講演

■主な講演テーマ

なぜ職場はバラバラになるのか?

戦えるチームをつくるリーダーシップ

なぜ、職場はあっという間にバラバラになってしまうのか?
いつの時代においても、事業・組織の結束力の創造・向上・強化は、 多くの組織リーダーにとって最重要課題のひとつです。

本講演では、事業組織、職場が結束できない「危ないリーダーシップ 18の法則」を指摘しつつ、著者考案の組織結束力を強化する新手法「BA(バインディング・アプローチ)」 のメソッドを伝授いたします。

この日本生まれの結束力の実践手法を、どう事業組織で展開していくのか、そのコツとツボを具体的にご伝授いたします。


■講演実績

日本ヒューレット・パッカード社、アサヒビール、東京ガス、積水化学、
西日本鉄道、JFEスチール、東武百貨店、日本生産性本部、
日本経営合理化協会、日本能率協会、高分子学会 その他多数。


■講演テーマ例

「未来ビジョンを打ち出した後、実行へ移すには、何が必要なのか」

あなたはビジョンを打ち出した後、任せっきりにしていませんか?「ビジョンが浸透する/しない」の差は、従業員にとって、 ビジョンの実現を「確信する/できない」という判断に直結します。新たなビジョンが浸透しない「7つのビジョン問題」を提起します。3万時間のコンサルティングで経験を積んだ講師がビジョンを浸透させる具体的テクニックを伝授します。

「組織の結束力を強化する BA(バインディング・アプローチ)とは、いかなる実践手法なのか」

役員・マネジャーの方々を対象に、BA(バインディング・アプローチ)の手法を伝授します。戦えるチームになり、結果を変えるノウハウを伝授します。事業組織のバラバラ度をチェック・診断しながら、組織結束力のツボを、個人演習を交えて学ぶ内容です。

「事業の結果を変えていく、組織行動で見つめる 3つの指標とは」

事業組織の結果を変えたかったら、まずは自分の組織でビジョン・戦略が行動になっているかどうかを見定めることが重要です。なぜなら、具体的な行動にならない限り結果は変わらないからです。依頼を受けた初期のクライアント組織で、当社コンサルティングの実験結果では「会社が打ち出したビジョン・戦略が自分の仕事にあまり関係ないと、本音では思っている管理者が80%以上」あり、こうした組織の状況を「ビジョン張紙 症候群」と呼んでいます。 この講演では、こうした事業組織を変えるには、何に働きかけて、何処を変えればいいのか?その具体的な方法と、見つめるべき「3つの指標」をお伝えします。コンサルタントとしての経験と組織心理学・組織行動論の研究をベースにした内容です。


講演を受講された「お客さまアンケート」の御紹介

voice1

img_enq_lec01
img_enq_lec02
img_enq_lec03

img_enq_lec04
img_enq_lec05
img_enq_lec06

img_enq_lec07
img_enq_lec08
img_enq_lec09

img_enq_lec10

氏名
メールアドレス

ページ上部へ戻る