個別コンサルティング

パーソナル・コンサルティング(個人・リーダー向け)

自己成長をご支援

リーダーとして成長したいが、客観的に相談したり、アドバイスを求める人がまわりにいない。
そんなビジネスリーダーのお悩みやお困り事へのCA式個別コンサルティングで支援を行います。

また仕事のスキルアップを目指すビジネスパーソンへのコンサルティングも行っています。


パーソナル(個別・個人向け)コンサルティング開始の流れ

お打ち合わせから導入まで

  1. 問題点などご相談内容の事前ご確認
  2. 日時や場所等のご調整
  3. 対面でのコンサルティング実施

個別コンサルティングの内容とアウトプット

リーダーとして、人に言えない本人の、会社・組織・チームをまとめるモヤモヤした悩みをじっくりとお聴きして、今の不安や、心細い気持ちを受けとめ、クライアントが自分自身で、3つのアウトプットを導きけるようにCA式 個別コンサルティングを通して支援します。

大別して、アウトプットは、3つあります。

「第1のアウトプット」 / クライアント本人における「真の課題整理」

「第2のアウトプット」 / クライアント本人の「最善手」を発見する

「第3のアウトプット」 / クライアント本人の「意思決定」


CA式 個別コンサルティングの3つの特徴と進め方

第1の特徴 / 「図解化」

当社オフィスで、クライアント本人の御話をお聴きして、全体像をホワイトボードに「図解化」して「課題整理」を行えます。

第2の特徴 / 「最善手への手助け」

課題と課題の関係を明確化して、今の自分ができることにフォーカスして、具体的な一手を「共に見つける手助け」をします。

第3の特徴 / 「勇気づけ」

クライアント本人を支え、判断と決断の後押しを行い、対面でじっくりと「勇気づけ」を行います。


個別コンサルティングを、行うと、どうなれるのか?

3つの変化があります。

第1の変化 / 誰にも言えない自分の悩みを話すことで「楽」になれます。

第2の変化 / モヤモヤした想いを、「自分自身の言葉」へ変えられます。

第3の変化 / 悩みの全体像を図解化でき「最善手」がクリアーになる。

個別コンサルティングの相談例

  • ビジネスプラン、仕事についての相談、サジェスチョン
  • 目標づくり、アクションプランへの落とし込みプロセスについて
  • スタッフ育成やコミュニケーションについて整理
  • リーダーとしての信頼関係作り
  • 組織・チーム運営、仕事についての相談、サジェスチョン
氏名
メールアドレス

ページ上部へ戻る